« 今年観た演劇の話 | トップページ | 年賀状を2016 »

2015年12月31日 (木)

2015年 観劇ライフ

こんばんわ

年の瀬です。

前回も書いたのですが、
あらためて、今年の観劇記録をまとめてみました。

1月 January
田上パル プロジェクト7 駒場アゴラ劇場
イエティ カレの居ぬ間にビッグフット 駅前劇場
鳥公園 空白の色はなにいろか? STスポット
2月 February
舞台ウレロ☆未解決少女 Zeppブルーシアター
小松台東 暗く暖かな日々 OFF・OFFシアター
箱庭円舞曲 必要とされている、と思う病気 駅前劇場
SCARLET LABEL うさぎとシーラカンス。 駅前劇場
3月 March
KERA meets CHEKHOV 3人姉妹 Bunkamuraシアター
浮世企画 ここにある真空 駅前劇場
岡崎藝術座 +51アビアシオン, サンボルハ NICA
4月 April
はえぎわ 飛ぶひと ザ・スズナリ
拙者ムニエル わくわくステーション 駅前劇場
財団江本純子 売るものがある性 アトリエヘリコプター
5月 May
渡辺源四郎商店 海峡の7姉妹〜青函連絡船物語〜 ザ・スズナリ
ぬいぐるみハンタープロデュース すべての犬は天国へ行く 王子小劇場
城山羊の会 仲直りするために果物を 東京芸術劇場シアターウエスト
(劇)アトカブ 食用人間1号2号4号 駅前劇場
6月 June
東京03FROLIC A HOLIC ラブストーリー取り返しのつかない姿 赤坂ACTシアター
円山スクランブルエッグス 円山町再開発 ユーロライブ
シティボーイズ 燃えるゴミ 東京グローブ座
イエティ 俺の白飯を超えてゆけ!! 駅前劇場
7月 July
イルネス製作所〜今世紀最大の発明〜 東京グローブ座
ベッド&メイキングス 墓場、女子高生 東京芸術劇場 シアターイースト
劇団かもめんたる Semi-nuida! シアターモリエール
8月 August
劇団☆新感線 五右衛門vs轟天 赤坂ACTシアター
ブルドッキングヘッドロック 1995 ザ・スズナリ
もとの木阿弥 新橋演舞場
堀内夜あけの会 オマエは渋谷の夜回りおじさんじゃない!! 本多劇場
日本の30代 ジャガーの眼2008 駅前劇場
9月 September
幕末太陽傳 本多劇場
範宙遊泳 幼女Xの人生で一番楽しい数時間 駒場アゴラ劇場
パラドックス定数 深海大戦争 上野ストアハウス
good morning N°5 breakfast,kani OFF・OFFシアター
表現さわやか TanPenChu-♥ 赤坂レッドシアター
劇団競泳水着 嗾け上手の初恋 新宿眼科画廊
劇団競泳水着 Nice to meet you, My old friend 新宿眼科画廊
鳥公園 火星の人と暮らす夏 多摩1キロフェス2015
ままごと あたらしい憲法のはなし 多摩1キロフェス2015
KERA・MAP グッドバイ 世田谷パブリックシアター
10月 October
すべての犬は天国へ行く AiiA 2.5 Theater Tokyo
小松台東 想いはブーン 三鷹市芸術文化センター 星のホール
ヨーロッパ企画 遊星ブンボーグの接近 本多劇場
カンニング竹山 放送禁止2015 博品館劇場
カムヰヤッセン リボーンチャンス ワテラスコモンホール
わっしょいハウス 東京の家 ターナーギャラリー
てがみ座 地を渡る舟 シアターイースト
はえぎわ ゴードンとドーソン シアタートラム
劇団ジェット花子 SAMPLE 阿佐ヶ谷アートスペースプロット
11月 November
シベリア少女鉄道 Are you ready? Yes, I am. 駅前劇場
桜の園 新国立劇場 小劇場
12月 December
鳥公園 緑子の部屋 駒場アゴラ
鳥公園×リクウズルーム まつこと、こらえること 駒場アゴラ
ブルーシート 豊島区旧第10中学校
ナイロン100℃ 消失 本多劇場
湯ぶね 愛の水中花 スタジオ空洞
ほりぶん 得て 町屋ムーブハイビジョンルーム
猫のホテル 高学歴娼婦と一行のボードレール 駒場アゴラ劇場
城山羊の会 水仙の花 narcissus 三鷹市芸術文化センター 星のホール
イエティ 杉沢村のアポカアリプティックサウンド 駅前劇場
パルコプロディース ツインズ パルコ劇場
パラドックス定数 東京裁判 pit北/区域
NICE STALKER ロリコンのすべて 王子小劇場


都合がつかず、泣く泣く見ることができなかった舞台もいくつかあげておきます。

  • 渡辺源四郎商店『クリスマス解放戦線』
  • ITOH COMPANYプレゼンツ『サヨナラサイキックオーケストラ』
  • 『気づかいルーシー』

あああ……本当に見たかった(特に岸井ゆきの嬢を見る機会を逃したのは後悔)。

* * *
* * * *

《勝手に大賞》

  • 最も泣いた――『海峡の7姉妹〜青函連絡船物語〜』
  • 最も笑った――『Are you ready? Yes, I am.』
  • 最も構成に関心――『ゴードンとドーソン』
  • 最もスキ――『墓場、女子高生』
  • 最も完成度が高い――『東京裁判』

……いろいろ賞を立てるときりがないので、このくらいにしておきます。

* * *
* * * *

はっきり云って、どれもおもしろいものばかりでした。
そして、来年もそうそう、二兎社『書く女』、岡崎藝術座『イスラ!イスラ!イスラ!』、ハイバイ『夫婦』など、おもしろそうな舞台のチケットをおさえてます。シンクロ女子とかもあり、堀内夜明けの会も情報が出てたかな。
こんな、しあせな観劇ライフが2016年も続けられたらいいなと思います。

|

« 今年観た演劇の話 | トップページ | 年賀状を2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年観た演劇の話 | トップページ | 年賀状を2016 »