« 人脈がないので・・・かもしれないけど | トップページ | めがね »

2007年9月25日 (火)

肩胛骨から上が違う体みたいです

こんちわ

久々に更新します。ますます、体が重くなって、鈍痛に悩まされています。

さておき、以前書いた『世界アニメーション映画史』を見てきました。とは言っても、セットなので全部見ることはできませんでしたが。 取り敢えずは、1集の1巻と2巻、フライシャーの作品は持ってるので、まぁいいかなぁ。ずっと見たかった、ウィンザー・ マッケィが見られたので感動。マッケィの作品は、平面を超えたスケールを感じるので、画面は白黒でも、とても新鮮です。 これはとても良いものなので、興味のある方は、是非お勧めします。そして、どこかの出版社さん、マッケィの漫画、発行してくれませんかね?

1巻は、導入というか、かなり古いもので、ほんとに初期のもの。フライシャーの『Out of the Inkwell』 のDVDを持っているのですが、どうも、この1巻を見る限り、インク壺からキャラクターが出てきたり、画家がペンで紙に絵を描いて、 そこからキャラクターが動きだしたりとか、フライシャーそれ以外のアニメーターも、似たようなシーンをとっていることが判りました。 互いに影響しあって作品を作っていたというか、Out of the Inkwell(インク壺の中から)という発想も、 フライシャー独自のものではなかったのですね。コミックの成り立ちも、日本とは違うわけだけど、アニメーション(もしくは映像) が他の分野からの影響って、色濃く出てる気がする。マッケィなんかは、自分の漫画性みたいなものを、アニメーションに入れてると思うし、 フライシャーは、当時のエンターテイメント性を入れたかったんだろうな、っていうのがよくわかります。日本のアニメは、 漫画がベースになってるものが多いし。

まぁ、まだまだ、初めの少しを見ただけなので、これからも追って感想を書いていきたいと思います。色々問題はあると思いますが、 廉価版をのぞむ次第です。

|

« 人脈がないので・・・かもしれないけど | トップページ | めがね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204759/16565187

この記事へのトラックバック一覧です: 肩胛骨から上が違う体みたいです:

« 人脈がないので・・・かもしれないけど | トップページ | めがね »